コミュニティセンター貸館の再開について
6月1日から貸館を再開することが決定されました。
ご利用の皆様には、引き続き感染拡大防止の徹底と、検温・手指消毒・換気などをお願いします。

コロナウィルス感染防止のため、下記のことを厳守し活動を行っていただきますようお願いします。
①頻繁な換気
②マスク着用
③人と人との間隔を空ける事(できれば2M)
④手・指の消毒

法の郷(飯山南)について

「みんなで築く法の郷の明日(あした)」

 法の郷第三次まちづくり計画3年目、地域づくりのスローガン「みんなで築こう 法の郷の明日」の具体的事業の推進をします。国道438号飯山バイパス暫定2車線開通も間近となりました。道路改良と言う大型公共工事は、私たちが住むまち農村田園地帯の大変革期と捉えて都市化への流れを受け入れ、田園の街へと舵の切りどきかと思います。

 コロナ禍対応をした新センターの利活用をはかると共に、丸亀市が計画されている飯山南地区公園整備の進捗状況を的確にとらえ、都市化への試金石としての対策を講じてまいります。

【重点事項】
1.    飯山南地区公園整備進捗具合を注視し、地域として一歩ずつ前進へ向けた最大限の努力。
2.  
 高齢化対策は喫緊の課題。市より3%高い高齢化率31.6%
   ・高齢者等移動手段支援事業「おでかけ号」の円滑な運営
   ・困りごとに対する住民間の<ささえ愛>有償サービス活動実施に向けての準備
   ・要支援者支援システムの追加機能の充実化と実践
3.     飯山南婦人会と設立準備中の法の郷女性部を合流し、婦人会活動の優れた伝統の継承。
4.    「地域と共にある学校づくり」を目指し、地域学校協働活動体制を整え、地域コーディネ  ーターが活動しやすい環境づくり
5.      健康づくり推進事業(6年目)として健康塾に掲げた健康づくり諸事業の着実な実践。
6.      避難所運営マニュアル(コロナ感染症対策含む)に沿った地震等避難訓練実施
7.      毎月発行となったコミュニティだよりの充実。

2/28 避難所運営マニュアル研修
2/26 一人暮らし友愛訪問
2/21 法の郷いきいきペタンク大会 2/12 南小3年生 昔のくらし

お知らせ

健康チャレンジ「四国を歩こう!」
  チャレンジ期間 7月1日~11月30日
  今年度から記録方法が簡単になり、歩数を記録するのみです。多数ご参加ください。
 ・歩数等記録表(エクセル版)←ここをクリック
・我が家の健康宣言について
 我が家の健康宣言は5年目となりました。今年度も食生活や生活習慣について振り返り、「健康宣言」をして健康を意識しながら生活をしてみませんか?健康宣言を考えるときには、家族みんなの食生活や生活習慣の改善すべき点を話し合い、その中の一つを選び、毎日家族がそろった時みんなで宣言しましょう。宣言文は、よく見える所に貼っておきましょう。(期間は宣言をした日から令和4年3月31日まで)
健康宣言カードはこちらからダウンロードしてください
法の郷健康アップ宣言←ここをクリック(コミュニティセンターにも置いています)

月間行事予定

2021年
 6月1日(火) あいさつ運動(まち未来部) 
2日(水) じどせんのおねえさんといっしょ
パン販売日 
 9日(水) いきいき講座(内容変更)
かめまる号 
10日(木) 農村食堂試作
ふらっとTeaTime
パン販売日 
 12日(土) こども茶会 
13日(日) 健康ウォーク・ペタンク 
 16日(水) パン販売日 
17日(木) 農村食堂 
健康相談
18日(金) 農村食堂
介護予防のための体操教室 
19日(土) 農村食堂 
 20日(日) 農村食堂 
 24日(木) 長寿セミナー 
パン販売日
26日(土) 朝市・フリーマーケット
法ちゃんクラブ・焼き菓子の販売 
7月1日(木) あいさつ運動(まち未来部) 
3日(土) 法の郷女性部 南婦人会合同総会 
 11日(日) 健康ウォーク・ペタンク 

トピックス

  ★まち未来部
・まちライブラリー班
「ふれあい交流室」で自由に本を読む事ができます。毎週水曜日・土曜日には担当者が図書利用者カード発行と寄贈本受付を行っています。
第1水曜日は「じどせんのおねえさんといっしょ」で、東小川児童センターの先生とクラフトづくりを行います。
第2水曜日は移動図書館「かめまる号」の日です。 また最終土曜日に「法ちゃんクラブ」で小物づくりを企画しています。(どちらも要予約)
・ふれあい交流室班
隔週水・木曜日、地元のパン屋さん(ベーカリーナカノ・野の花)が移動販売を行っています。
第2木曜日にふらっとTeaTimeを行います。(要予約)(日程変更あり)
第3土曜日は地元の野菜やかわいい小物等の販売(朝市・フリマ)を玄関横のウッドデッキにて行います。
★令和元年10月から丸亀市高齢者移動手段確保モデル事業を開始しています。
ボランティア運転手(運転まかせて会員)・運転おねがい会員共に受付中です。
詳しくはコミュニティセンターまでお問い合せ下さい。
★ふれあい交流室をいかした生活支援体制について意見交換会を開きます。
ふれあい交流室で毎月1回第2木曜日午前10時~11時30分、市社会福祉協議会・南部包括支援センター職員参加のもと意見交換会を行います。ふれあい交流室に集って、自分の知っている地域情報を話す・他人の知っている地域情報を聞く・そして共有し取り組みやすい課題を見つけて活動の協力者を探す仕組みづくりを作ります。地域で「支え手」を増やしていくことが住み慣れたまちの生活基盤づくりに欠くことが出来ません。地域の皆さん、意見交換会にご参加いただき、住み良い地域づくりを皆さんの手で作ってまいりましょう。